各プロバイダのサービスの違い

プロバイダ各社には色々なサービスがあって、他社と比較して大なり小なりの違いがありますが、その中で最初に大きな存在感を発揮するのは、月額の利用料金であります。

各プロバイダのサービスの違い

プロバイダ各社には色々なサービスがあって

各プロバイダのサービスの違い
プロバイダ各社には色々なサービスがあって、他社と比較して大なり小なりの違いがありますが、その中で最初に大きな存在感を発揮するのは、月額の利用料金であります。
これは、基本的に出来るだけ安い方がお得感があるわけですが、その中で最も安い部類の料金を提供しているのは、頭にBが2つつく業者やASがつく業者だったりします。これらの業者の月額料金は、1000円以下での提供となっていて安いのが特徴ですが、支払方法はクレジットカードでしか決済できない場合が多いのが難点となっています。
支払方法に関するサービスでは、大半の業者はクレジットカード決済か口座振替でのやり方が一般的なわけですが、それ以外の方法として、請求書による現金直接払いができる業者も存在します。請求書で現金払いできるサービスを提供しているプロバイダいうのはかなり少なくて、探すのに苦労をするのですが、その中で手数料も要らず支払える業者の1つは、頭にTIがつく地方にある業者であります。この請求書での支払いは、年に1回郵便局かコンビニで支払えば1年間使える問う利点があります。
更に、別のサービスの違いを考えるならば、月額料金の中に無料のオプションがどれだけ入っているかを考えることも必要になるかもしれません。その無料のオプションとは、メールアドレスのアカウントの数の違いやホームページが開設できるか否かや、サポートをどれだけ受けられるかなどですが、メールアドレスのカウントの数に関しては頭にBIと名乗る業者が5つと最も多いのですが、メール容量の点に関しては頭にSOがつく業者が無制限になっているのが特徴であります。
セキュリティーサービスに関しては、英文字の場合だと頭にPLと名乗る業者がウイルスチェックだけでなく、スパムや有害サイトの遮断やフィッシング対策を無料でしてくれる、という特徴があります。

Copyright (C)2017各プロバイダのサービスの違い.All rights reserved.